静岡県温室農業協同組合浜松支所
トップページへ
アローマメロン
アローマメロンについて
おいしい召し上がり方
マスクメロンの効能
生産の現場
出荷の現場
生産地情報
出荷市場の紹介
アローマメロンはここで買える!
マスクメロンの効能 アローマメロン

温室メロンで高血圧予防
アローマメロン 高血圧を予防するとされるGABA(ギャバ=γ-アミノ酪酸)が、県特産の温室メロンに多く含まれていることが、静岡県農業試験場によって発表されています。GABAは特殊な技術で含有量を高めたギャバロン茶で知られるていますが、温室メロン1個にはギャバロン茶56杯分ものGABAが含まれています。

収穫適期の温室メロンが最も多くGABAを含んでおり、一番美味しく食べられる時期が、体にも良い成分が豊富です。
●温室メロンは、他のメロンよりも約30%もGABAが多く含まれています。

GABAとは
タンパク質を構成しないアミノ酸の一つで、動植物に広く存在します。植物では窒素代謝にかわり、高等生物では抑制性の神経伝達物質として重要な役割を果たしています。
血圧降下作用も以前から知られており、民間で高血圧予防に用いられるシュロの花穂、漢方のオオギにもGABAが含まれています。

ギャバロン茶とは
農水省野菜・茶業試験場が、GABAの含有量を高くするように開発したもので、動物実験でも、血圧降下作用が確認されています。